ダチョウ倶楽部リーダーの娘「肥後千暁」が好き放題するオフィシャルHPです。

肥後千暁『元・二世タレント、主婦やってます』

婚活について

婚活エピソード〜忘れられない男性たち〜

更新日:

こんにちは、ダチョウ倶楽部リーダーの娘の肥後千暁(ひごちあき)です。

今回の記事では、私が実際に婚活をしてきた中で、色んな意味で特に忘れられない男性たちについて書いていきたいと思います。

アラサー目前、今すぐにでも相手を見つけたかった為、寝る間も惜しみ、急ピッチで進めた婚活。
当時の私は、仕事の関係で土日は必ず仕事でした。深夜までの勤務も多く婚活パーティーの参加は難しかった為、仕事の合間にアプリで婚活をしていました。ネットで気軽に相手を探せるので、婚活の回転が速く、色んな人と出逢えます。その半面、難しい面もたくさんあります。

例えば、メッセージではフレンドリーだったのに、実際に会うと雰囲気が違ったり、会計の時に男性より多めに払わされたり。笑

1番多かったのは、男女ともに皆さん経験があると思いますが、写真ではイケメンだったのに、実際に会うとクオリティが一気に下がること。これは何度も何度も経験してきました。でももうこれは、今の時代は女性も男性もお互い様でしょう。笑

↓猫にもこんなメイクができるんですよ!加工しちゃえば、大体の人は美男美女になりますよ。笑

ですから、そこはもう期待せず(気持ちは分かりますが外見が100点の人はほぼ存在しません...)人柄や考え方、将来のビジョンを聞きに、どんどん色んな人に会いました。

正直、短期間で色んな人と会うことは、とても精神力を使いましたが、自分の世界観もとても変わりました。結婚に対して、育児に対して、仕事に対して、人生について、一人ひとり価値観や目標が違いますから。

ただ、中にはビックリ仰天の男性も...

今婚活している、もしくは、これから婚活しようと思っている!という女性たちへ、参考にならないかもしれないけど、一応紹介させてください。笑

 

①自信満々お兄さん

20代後半の男性。アプリ上でメッセージをやり取りしていて、とても会話が弾む人で、アプリで写真を見る限りルックスも許容範囲。とりあえず会いましょう、ということでご飯をすることに。もちろん、待ち合わせ場所には写真とは少し違った人が登場しましたが、笑
楽しく30分くらい話していると、急に彼の目つきがギラッと変わり、

 

自信満々お兄さん
ねえ、結婚しようか

 

千暁
あの、初対面ですし、お互いまだ知らないことが…

 

と戸惑っていると、彼が私の手をグイッと握り、

 

自信満々お兄さん
年収は〇〇〇万円、これからもっと上がる予定。何でも君の好きなようにしてあげる。あ、でも専業主婦はダメだからね。ほら、俺のこと嫌いじゃないでしょ?君に断る理由なんてないよね?

 

そして彼は続けました。

 

自信満々お兄さん
すぐ子供も作ろう。俺と君の子供なら最高に可愛い子が産まれるよ

 

ここまで自信があると、私も圧倒されてしまいました。笑 もちろん、私には断る理由がありましたので、その場ではうやむやにして(だって断ると帰らせてくれなかったから)後日、断らせていただきました。笑

 

②極度の人見知り&頑固お兄さん

20代後半の男性。『僕は本気です』という熱いメッセージとともに、私に申し込んでくれた男性。仕事もちゃんとしていて、顔も割と好きなタイプ、すぐ会うことに。
仕事終わりにカフェで会ったのですが、うん、顔は好きな顔でした!でも…無言、ずっと無言、ひたすら無言。笑

気まずい沈黙の中で、自分のアイスティーを見つめる彼。私が話を振らないと、全く話してくれない。え、どうしよう…。とりあえず、私の自己紹介をして、相手にも自己紹介してもらって。…また無言。ここまで人見知りだと、想定外過ぎて私でも対応できないぞ...。でも、緊張しているだけだよね、ここは私がリードしよう!

千暁
あ、緊張してますか?私も実は人見知りなんですよ。えへへ、笑

 

人見知りお兄さん
あ、別にそういう訳じゃ…。僕、無口なんで。 (真顔)

 

ハァ?メッセージでは、自分は本気ですって言ってたじゃん!

もっと本気でぶつかってこいよ!!(by松岡修造)

人見知りで、シンプルに緊張しているだけなら、緊張が解けるまで私も歩み寄ろうと思いましたが、何度か助け舟を出しても『自分はこういう性格なので』の一点張り。どんなに外見が良くても、改善の余地なし。この人はきっと、今後何かあっても『自分は自分なんで』と言って片付けそう。一見カッコイイフレーズに聞こえるけどさ...こんな旦那さんでは困ります。笑
その後、彼から何度かデートの誘いはありましたが、すでにもっと良い人と出逢っていたので、『気になる人がいるので』と断ると、

 

人見知りお兄さん
 あの時は本当の俺じゃなかった。もっと本当の自分を見て欲しい!

 

と熱いメッセージが。会社のプレゼンでも、いつもはもっとちゃんと出来るんです!って言うの??ということで、丁重に御断りしました。笑

 

③5分おじさん

35歳の男性から申し込みがありました。年収が1500万以上で、顔写真は半分しか写っていないけど、想像する中では、顔も許容範囲内。外資系の会社の社長さんをしている人とのことで、興味本位で会ってみることにしました。
いつも通り仕事を終え、待ち合わせ場所へ行くと、目の前に高級外車が止まり「ププ!」とクラクションを鳴らされました。まさかとは思いましたが、そのまさかでした。車の中からおじさん登場。

5分おじさん
ごめん、お待たせっ(キメ顔)

 

明らかに35歳ではなく(推定50代前半)、写真とも別人でした。私が動揺を隠せずにいると、おじさんが一言。

 

5分おじさん
ねえ、今から俺の家行かない?

 

更に動揺。でもまず、あまりにも事前に頂いた写真と違うので、本人なのかどうか確かめてみました。

 

千暁
すみません、○○さんですか?ご本人ですか?

 

5分おじさん
え、うん。写真と違う?期待させたならごめんね。さ、家行こうか。

 

千暁
いや、まだ会って1分くらいしか経ってないですし、私は真剣に婚活しているので、ごめんなさい。お互いに目的が違いましたね。

 

5分おじさん
僕だって真剣に出会いを求めてるよ。でも、まずは体の関係になってみないと本当に打ち解けられないと思っているからね。僕は、体の相性が一番重要だと思っているんだ。

 

千暁
こいつヤベェ奴だな...

 

その後、丁重に断っても頑張って私を説得してくるおじさん。どうやら、カラダの相性が良ければ、今後も仲良くしたいし、結婚も視野に入れたいとのこと。でもさ....年収いくらか知らないけど、あまりにもグイグイくるおじさんにへドロが出そうになり。

 

千暁
私は、カラダの相性ではなく顔の相性のほうが気になります、ごめんなさい。

 

5分おじさん
君以外にもたくさんいるから別に良いよ。『悪いな』とか思わなくて良いからね。

 

そう言って、高級外車に乗り去って行ったおじさん。会って5分の出来事でした。笑

 

本当はもっと色んな人たちと出会ったのですが、誰だか特定されそうで怖いので、笑 もちろん、ほとんどの方が、私が元2世タレントということを知らずに会っていました。だから、とても新鮮な気持ちでした。中には、本当に私のことを良いな、と思ってくれていた男性もいたのかもしれません。でも、旦那さんは一人しか持てませんからね。出会った方々、全ての人に幸せになって欲しいです。(本心ですよ!)

さて、次回は運命の出逢い編です↓

夫との出逢い①〜あ、こんな人いたなあ〜

こんにちは、ダチョウ倶楽部リーダーの娘の肥後千暁(ひごちあき)です。 今回の記事では、婚活をしていく中で、今の夫と出会ったエピソードについて書いていきたいと思います。 婚活をして数ヶ月、この人でいいか ...

チキチキ
元2世タレント、ダチョウ倶楽部のリーダー「肥後克広」の長女「肥後千暁」です。
日本バラエティ界の伝統芸能"熱湯風呂"と"熱々おでん"で、すくすくと成長→若気の至りで夢を叶えるべくバンドを結成→七光りすることもなく解散→芸能界を引退→OL(大手結婚相談所へ勤務)→夫の仕事をダラダラと手伝いながら主婦を満喫中。
現在は芸能界を引退し、賑やかな家族と一緒に平和な毎日を過ごしています。

-婚活について

Copyright© 肥後千暁『元・二世タレント、主婦やってます』 , 2019 All Rights Reserved.