ダチョウ倶楽部リーダーの娘「肥後千暁」が好き放題するオフィシャルHPです。

肥後千暁『元・二世タレント、主婦やってます』

婚活について

婚活を経験して〜私が夫を選んだ理由〜

更新日:

こんにちは、ダチョウ倶楽部リーダーの娘の肥後千暁(ひごちあき)です。

今回の記事では、鬼婚活をしてきた私が、どうして今の夫を選んだのか、理由を詳しく分析していきたいと思います。

これから婚活される方は、どんな方と結婚したいですか?既にご結婚されている方は、何がきっかけで結婚を決意しましたか?

 

まず、やっぱり理想と現実は違う。

私が結婚相談所で勤務していて、実際に婚活している女性とお話した時に、皆さん口を揃えて言うことは、「優しくて、高身長で、年収も高くて、初婚の人」です。

20代前半の女性が言うのは分かりますが、意外とアラサー&アラフィフの女性ほど、男性に対する理想がどんどん上がっていく傾向にあるようです。理由としては、若い女性より、良い男性と出会ってきた数が多かったり、経験してきた数が違うので、どうしても基準値が高くなってしまうようです。

しかし残念ながら、そういう条件の良い男性は早い者勝ちなので、婚活市場にはほぼ存在しません。

また、大半の男性側の正直な意見は、経験や知識ばかりの多いアラサー&アラフィフの女性より、経験が少なく純粋無垢な10代、20代前半の女性の方が扱いやすいですし、子供が欲しい男性であればより一層若い女性を希望するでしょう。

悲しい現実ですが、どうあがいでも若さには勝てません。

もちろん、アラサー&アラフィフでも全然気にしない!という男性も多く存在します。ただ、そういう男性が必ずしも貴女の理想の男性とは限りません。

 

”年相応”の恋愛感"と”目的を見失わないこと”が大切

『結婚する相手には、いつもときめいていたい』『ドキドキさせてくれる人がいい』....気持ちはよく分かります!私も、速水もこみちさんと結婚したいって本気で思っていましたよ。笑

でも、本気で結婚をしたいのであれば、年相応の恋愛感というのがとても重要。

まず、ドキドキするような恋愛は10代・20代前半女性のうちに済ませておくべき経験です。婚活して探すべき相手は、恋人ではなく家族になる旦那さんですから、その一番大切な部分をブレさせてはいけません。

ちなみに、私も婚活をしている時に、1つ歳上のイケメンくんと出逢ったことがあります。彼は私を甘く酔わせてくれるような素敵な人でしたが、本当にそれだけって感じでした。まさに顔だけ。笑(もちろん、このまま好きになってしまおうか?と悩みましたよ)

この人と恋人関係になったら楽しそうだけど、二人三脚で家庭を築くことは全くイメージができませんでしたね。

 

当時24歳の私が、今の夫を選んだ理由

さて、前置きが長くなりましたね!では、なぜ私は年の差&バツイチの彼を夫として選んだのか?お話していきますね。(年の差&バツイチをあえて選んだわけではなく、なぜそれでも選んだか?って意味です。笑)

 

①彼氏としてではなく、旦那さんとしての姿がパッとイメージできたから。

恋活ではなく婚活ですから、"素敵な彼"ではなく"素敵な旦那さんor素敵なパパ"という視点で相手を見極めました。

私の夫は、男女としての距離感はとても淡白なので、彼氏としては少し刺激が少ないかもしれませんが、笑

旦那さんとして見ると、基本的にとても優しい&子供が好き&年収も良好&もし今の仕事がダメになっても立ち直せるくらいのタフな心(私的にはここを一番重要視していましたので太字にしました。笑)健康体&ご家族も素敵な方たちなので、私にはもったいないくらい素敵な人です。

 

②無謀な理想を抱いていない。

これは彼が当時36歳でバツイチということもあったと思います。

彼は自営業なので、毎月安定した収入が約束されているわけではありませんが、彼自身も、今後また違う仕事にチャレンジしたりはしないと言っています。

よく、大企業に務めていたのに脱サラして飲食店オープンとか、やり残したことがあるといって、仕事を辞めて夢を追う人がいますね。

しかも、子供がまだ小さいのに。あれは結構、離婚原因になったりします。(自分の夢を捨てきれず家庭を投げ出してしまうタイプ。子育てが終わってからならどうぞご自由に!なんですけどね。どうしても、自分ならまだいける!と思い込み、家庭を顧みず行動してしまう人が多いようです。まあ成功すればいいんですけど、私個人としては、その家庭を顧みずに行動してしまう感覚が怖いです。)

そういう意味では、将来設計も安心できる人でした。

 

③浮気されても浮気なら許せるかな、と思える人だから。

これは語弊を生みそうなので、ちゃんと書きますね!

まず、浮気と本気は違いますから、これは浮気についての解釈です。(夜のお店含む)
もし万が一、夫が浮気をしたとして、それが私にバレてしまったとしても、私自身がまあ男の人だし仕方ないよね』って許せる人だからということです。

低収入で妻を家政婦としか思ってない旦那が浮気したら、速攻で離婚を切り出すと思いますが、笑

ちゃんと妻と子供を愛してくれて、家にお金も入れてくれて、何の不満もなければ、まあ男性ですし、仕方ないのかなと、私は思います。でも正直なところ、もし本当に旦那さんが浮気をしたらその時はその時ですから、私もどういう態度を取るかはわかりません。笑

ただ、浮気だけが理由で離婚までは行かないだろうな、と思える人でした。

 

④お酒&ギャンブルは絶対しない。

今まで色んな方と交際してきましたが、やはりお酒に溺れる人とギャンブルする人は、どんなに優しい人でも夫としては不安要素しかありません。お酒とギャンブルは、どんなに努力しても直りません。

嫌なことがあるとお酒に逃げ、俺のお小遣いだから良いだろうとギャンブルに使う。こういう人は、気持ちが弱い人、仕事ができない人に多い気がするのは私だけでしょうか。ギャンブルする暇があるなら、仕事のこと考えた方がよっぽど良いと思いますが。笑

ということで、私の夫はお酒が弱すぎるのでお酒一切飲まない&ギャンブル興味なし。その代わり、かなりのゲーマーなのですが。笑

私的には、飲酒&ギャンブルをするより、家でポチポチとゲームに没頭してくれる方がまだ安心できます。(まあ完璧な人なんていませんから、そこは譲り合いましょう!笑)

 

⑤父親と同じくらい、私のことを愛してくれている(と感じる。)

まず、彼の深層心理は彼にしか分かりませんが。笑

ただ、彼と出逢った時から、私はずっと本当に彼に愛されているなと感じています。私にメロメロなのよ!という感覚ではないのですが、こればかりは言葉にするのが難しいですね。

優しい人や、気配りができる人、言葉が上手い人なんて腐るほどいるので、そういうことではないのです。

どんなに喧嘩をしても、どんなにすれ違いが起きても、きっと2人の中では別れるという選択肢がないことを、なんとなくですが感じています。まあ…これ以上書くと、万が一離婚した時に恥ずかしいので、もうやめます。笑

 

とは言っても、私も初婚ですし、まだまだ結婚生活を始めたばかり。結婚からがスタートなんだな、と実感しています。

夫婦生活についてもまだまだ勉強中ですし、これからどんどん環境や状況も変わっていくことでしょう。この先、私たちに何かあった場合は、ぜひとも先輩方にご教授いただきたいところです。笑

チキチキ
元2世タレント、ダチョウ倶楽部のリーダー「肥後克広」の長女「肥後千暁」です。
日本バラエティ界の伝統芸能"熱湯風呂"と"熱々おでん"で、すくすくと成長→若気の至りで夢を叶えるべくバンドを結成→七光りすることもなく解散→芸能界を引退→OL(大手結婚相談所へ勤務)→夫の仕事をダラダラと手伝いながら主婦を満喫中。
現在は芸能界を引退し、賑やかな家族と一緒に平和な毎日を過ごしています。

-婚活について

Copyright© 肥後千暁『元・二世タレント、主婦やってます』 , 2019 All Rights Reserved.